すっきり収納テク

キャミソールはおしゃれかつ機能的に収納

オールシーズン女性が購入するキャミソールですが、気づいたらタンスの中にパンパンに詰まっていた、昔買ったのに全然着なかったものが出てきた、同じようなものが何枚もあったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
カットソーやボトムは厚みがある分たたんで収納すれば、どこかしらからか見れば何が入っているか分かりますが、インナーに関しては、しまい方次第でタンスの奥に追いやられてしまうことも多々あります。
キャミソールの収納はズバリ、立ててしまうこと。
小さくたたんで立てることで、引き出しを開けた際、何色のインナーが多いのかが一目で見られるようになります。
また、素材の違いも一目でわかりますので、同じような種類のものがどのくらいあるのかも把握ができるようになり、無駄な買い物をしなくて済むようになるでしょう。
何より、引き出しを開けた瞬間、とても綺麗に見えますので、気分が上がること間違いなしです。
今日から早速この収納方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

キャミソールの収納はくるくる巻こう

キャミソールは、生地もまちまちでたたみにくく、収納しにくいアイテムの一つです。
コットンのしっかりしたものならたたみやすいですが、化学繊維のさらっとしたタイプのものはたたんで重ねておくとすぐにぐしゃぐしゃになりますし、欲しいものが見つけにくいです。
乱れにくく、見つけやすくするには、くるくると巻いてしまうのがいちばんです。
巻くのにも少しコツが必要で、まず横にたたみます。
さらにもう一度横にたたんで、細長い状態にしましょう。
そこから縦に半分に折ってから、くるくると丸めます。
ものにもよりますが、大きめのおにぎりくらいのサイズになるはずです。
これをクローゼットなどの浅い引き出しにぎゅうぎゅう詰めていきましょう。
これなら上から見てほしいものがすぐ取り出せますし、一つとっても他が崩れません。
自分がどんな素材の、どんな色のキャミソールを持っているのか一目で把握できるので、だぶって買ってしまうことも防げます。

Favorite

2017/4/7 更新